本文へスキップ
伝統的な日本漢方を残す事を目的に活動する伝統漢方研究会
  

伝統漢方研究会

 

伝統漢方研究会のホームページへようこそ。
 私たちは伝統的な日本漢方を残す事を目的に、医師、薬剤師、薬種商、鍼灸師らで構成され、毎月、地区研究会を開き、糸練功(医療気功・外気功)を駆使し、証(患者さんの病態)を探り、また薬方・薬味の解析・研究・勉強をしています。

 この伝漢研サイトでは、症例・研究報告を中心とし、
  1、様々な病で苦しむ患者さんに対し漢方治療の指針と為る。
  2、伝統漢方の普及。
             以上を目的に運営されています。

お近くの伝漢研会員店topics


入会のご案内topics

 当会に入会をご希望される、または見学を希望される医療従事者の方へ
 お問い合わせ先はこちらになります。(0955-72-6944))


疾患に対しての取り組みtopics

伝統漢方研究会では、以下の病気・症候等に対する漢方治療を試みています。
いずれも漢方治療の対象と成ります。ご参考にして下さい。


・ 脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、心臓神経症、不整脈
・ 気管支炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)
・ 胃・十二指腸潰瘍、クローン病、過敏性大腸症候群、大腸ポリープ、B型肝炎、C型肝炎、肝硬変
 慢性膵炎、胆石、膵石
・ 糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、慢性膀胱炎、腎結石、尿路結石、糖尿病、前立腺肥大症
・ 五十肩、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、変形性膝関節症、慢性関節リウマチ、多発性関節症
 痛風、脳卒中後遺症、偏頭痛
・ 無月経、生理不順、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症、更年期障害
・ 自律神経失調症、不眠症、パニック障害、不安神経症、癲癇
・ 湿疹、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、進行性手掌角皮症、掌蹠膿胞症、皮膚掻痒症
・ 扁桃腺炎、喉のつかえ、眩暈、メニエル氏病、白内障、緑内障、糖尿病性網膜症、痔核、脱肛
 癌、悪性腫瘍、悪性リンパ腫、白血病、骨髄腫、パーキンソン氏病など


全体イベント報告news

研修旅行
2015年の研修は香港経由で広州の生薬市場見学をしました。
全国大会
2015年11月8日 東急京都にて開催。
各地区研修会
毎月、各地区において講習会を実施中。

伝統漢方研究会

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子
 3丁目13−13(有)MDR内

TEL 0955−72−6944